ほくろ除去渋谷周辺人気ランキング

 
品川美容外科  当サイト申込数No.1!

品川美容外科のほくろ除去治療は、専門医がほくろの形状を確認し最適な治療方法を選択して施術してくれます。平たいほくろは、Qスイッチルビーレーザーによりほくろの色素を熱で破壊して除去できます。また膨らんだほくろは、炭酸ガスレーザーを照射することで細胞に含まれる水分がレーザーを吸収し、蒸発させることでほくろを除去できます。品川美容外科で行えるこのような施術はどちらも5分から30分程度の時間で終わり痛みや出血がほとんどないのが特徴です。

ほくろ除去おすすめ度 評価5
店舗所在地 渋谷院 東京都渋谷区宇田川町13-8ちとせ会館6F-A号

 

 

 

聖心美容クリニック エルクリニック
東京院
(六本木)
新宿院

ほくろ除去
おすすめ度
ほくろ除去
おすすめ度

 

お顔や体に大きなほくろがあって、目立ってしまうのが気になる方もいらっしゃいますね。渋谷でのほくろ除去施術にもいくつか種類があります。炭酸ガスレーザーを使い、ほくろのある部分の肌を凝固壊死という状態にして、色素ごと肌の一部が自然に取れる形にするものが最近増えています。凝固壊死はしもやけの酷いものと同じような状態ですが、ほくろの部分だけですから、元通りの肌になるよう治療していくことで、ほくろだけがなくなります。イボの除去や肌が盛り上がったシミの除去などにも効果的なこちらのほくろ除去は、大体一センチ以内のものに限られます。余り大きなほくろですと、この方法では除去した後の肌が凹んで戻らなくなってしまう危険があります。また、この凝固壊死を電気で行うこともあります。電気凝固法のほくろ除去でも、盛り上がった形のほくろに特に効果があり、一センチ以上ある大きなものにも適しています。しかし、これでも大きすぎて治療跡が目立ってしまうタイプのほくろには、電気メスなどを使った切除手術が行われます。できる限り傷跡が残らないように、また残っても目立たないように行われますから、渋谷でほくろ除去に実績のあるクリニックに行けば、あなたのコンプレックスをしっかり取ってもらえます。ほくろの中には、悪性腫瘍や、メラノーマという皮膚がんの一種もありますから、そういった可能性もしっかり調べてくれるクリニックを選びましょう。